未踏の地・和歌山【1日目】紀伊半島一個分

目次

旅程

仁川国際空港~関西国際空港~(レンタカー)~喜志駅~岸和田サービスエリア~南紀田辺IC~わたらせ温泉ホテルやまゆり

47都道府県踏破

大学生時代から国内旅行に目覚めて日本各地を旅行してきましたが、住んでいる土地からのアクセスの問題で、列車で通過したことすらない未踏の地がいくつかあり。山陰、東北はここ数年で踏破したものの、最後に残ったのが和歌山県でした。
今回は未踏の地・和歌山を巡ります。

朝食は仁川空港でベトナムフォー麺

Peachで関空

『関西国際空港は大阪の南端にあるから和歌山はすぐそこ』という認識でLCCのPeachで仁川空港から関空へ。

さすがLCC。タラップを降りたら空港ターミナルまで歩く。

和歌山の主要駅前で借りられる手頃なレンタカー屋が見つからず、関空でレンタカーも借りることにしたのですが、

今回の旅で巡りたいのは熊野三山。本日の宿はわたらせ温泉

紀伊半島の反対側は想像以上に遠かったのでした。

たま駅長

和歌山というと、和歌山電鉄のたま駅長。
観光ガイドを見ると和歌山のトップページでたま駅長が紹介されており、貴志駅(きしえき)に勤務しているらしく、駅舎もネコ型にリニューアルされているらしい。
猫好きとしては逢いに行かねば。早速カーナビに『きしえき』と入力して関空を出発。

しばらく車を走らせていたのですが・・・岸和田を越えた辺りで違和感を覚える。 (あれ?和歌山に居たんじゃなかった?)って。道路標識になんて地名を見た時は頭の中「???」だった。

それでも駅に近付いたらしく「目的地に近づきました。案内を終了します。」とカーナビさんに告げられる。
駅前のロータリーに到着し車窓から駅舎を見て、ここはどう見ても違う駅だと確信する。

着いたのは近鉄長野線の『喜志駅』でした。。

大阪の街中の駅。ロータリーをくるっと回って一歩も車外に出ずに本日の宿を目指した

教訓:喜志駅にたま駅長はいません。

宿に着いてから知ったのですが、貴志駅のたま駅長、昨年亡くなっていたらしい。。下調べ不足にも程がある。。

泉州しらす丼

今日は夕食付の宿を予約しているので、のんびりもしていられず。高速で紀伊半島を南下する。
途中おなかが空いて岸和田サービスエリアに立ち寄り。
岸和田というと『だんじり祭り』しか知らないですが、しらす丼を推していたので頂きます。

泉州しらす丼・泉だこ煮付850円

泉だこ煮が付いている。ブレンドコーヒーの割引券を貰ったけれど、果たして帰りがけに寄ることはあるのか?
などと思いつつ、久しぶりの和食にほっこりして一路南へ。

わたらせ温泉

高速道路を南紀田辺ICで降りて、わたらせ温泉へ。
田辺市からわたらせ温泉までも結構な距離がある。初日に熊野本宮大社を観光して、温泉旅館にチェックインするつもりでしたが、これは時間的に今日の観光は無理ですね。

宿から。熊野川の支流、四村川端に建つ。

夕食

到着したらほぼ夕食のお時間。
人気の温泉旅館だけあって、食事もしっかりコース料理。

料理長のお品書き。食前酒・前菜・お造り。
あまごの塩焼き

大変美味しゅうございました。

貸し切り露天風呂

家族用の貸し切り露天風呂が4ヵ所あり、空いていれば自由に利用できます。
温泉が目当てで宿を選んだので、本日のメイン。お風呂は命の洗濯ですよね。

貸し切り露天風呂でゆっくり、ほっこり。

二日目に続く。

あわせて読みたい
未踏の地・和歌山【2日目】熊野三山・熊野古道 【旅程】 宿~熊野本宮大社~熊野本宮大社旧社(大斎原おおゆのはら)~熊野古道~三軒茶屋跡~熊野川~熊野速玉大社~熊野阿須賀神社~那智大滝~熊野那智大社~海のホ...
よろしければシェアお願いします!

この記事を書いた人

猫派。おひとりさま。旅行好き。2005年頃から優待株投資に目覚め毎月+1銘柄を目標に優待株だけを買い続ける。最近、優待で生活するヒトが自分の理想とかけ離れていることに気が付き投資方針を変更中。目指すはFIRE。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる