箱根路【一日目】

大涌谷から富士山

旅程

自宅〜国府津〜御殿場〜桃源台〜大涌谷〜早雲山〜大涌谷〜箱根ロープウェイ〜桃源台〜箱根駒ケ岳ロープウェイ〜宿〜砂場〜宿

Goto

経済を回す大義名分の元、中国武漢ウイルスを完全に食い止めきれていないのに政府主導でGotoキャンペーン。案の定、感染者が急増
確信犯的に年末前の最後の連休が始まった後にGotoを一時中断しますと発表して、「もう旅に出発してますが?」と批判されるのわかっててやってますよね?

混み混み

そんな訳で「あぁ、発表が間に合わなかったかぁ。」という茶番が繰り広げられるなか、どの程度のヒトが「やっぱり旅行止めた。」とキャンセルしたのか分かりませんが、観光地箱根は絶賛混雑中。ロープウェイも気持ち少なめに定員を減らして運行中でしたが、観光客が会話少なめな訳がなく。箱根ロープウェイはそれでもゴンドラが1分間隔でばんばん流れてくるし全員着席なのでうまく観光客を捌けているかなと思いました。

箱根ロープウェイ

ただ、ロープウェイの窓はプラスチック製みたいですが、磨いたキズが満遍なくついていて太陽光を乱反射。風景が見えづらいのでガラスの方が良さそうです

早雲山

大涌谷でロープウェイを乗り換え、早雲山まで。早雲山は箱根登山ケーブルカーの乗り換え駅になっており、そのままケーブルカーに乗って行くと強羅駅まで下って行きます。

早雲山駅

箱根彫刻の森美術館とか箱根湯本はこの先にあるんですね。
駅舎のテラスで箱根の山々を眺めながら足湯も楽しめるようですが、流石に満席。

大涌谷

折り返しのロープウェイに乗るために30分程並んで大涌谷へ。
辺り一面硫黄の匂いが立ち込め、もうもうと湯けむりが上がっています。

大涌谷

直接温泉が湧き出ている訳ではなく、井戸水と混ぜて温泉を生成しているのだそう。
表面が黒い温泉たまごが有名なようで、購入待ちの列が出来ていました。

キティ先輩。仕事熱心です。

それにしてもキティ先輩、どこででも仕事していますね。

桃源台駅

箱根、芦ノ湖、強羅、という地名が並ぶと近くにありそうですよね?第3新東京市。
初号機はいるし、ネルフのメンバーも勢ぞろいしているし。

売店のラッピング
売店のラッピング・その2

大々的にラッピングされているわりには、だいぶ鬼滅の刃に押されているようでお土産物コーナーも品目が限られる感じ。息の長いコンテンツになるのは難しいようです。

桃源台ビューレストラン

大涌谷駅のレストランは順番待ちのヒトが多くて断念。下山して芦ノ湖湖畔の桃源台ビューレストランで海賊船を見ながら昼食。

海賊船が到着

桟橋が真正面のベストスポットに着席したものの、日差しが眩しい。。

箱根園

駐車場代が1000円。高いです。
で、ロープウェイが50分待ち。箱根駒ケ岳ロープウェイは大きいゴンドラ2台が往復するタイプで、待ち時間も長く、しかもゴンドラへの乗車人数制限しているとは言えど50人乗車。。

箱根駒ヶ岳ロープウェイ

山頂には箱根元宮があるものの他にこれといって見て回る場所もなく、箱根ロープウェイに比べて物足りない感じ。

山頂から芦ノ湖

すでに冬は近いようで陽が落ちるのが早いです。本日の宿が御殿場から少し離れたところ、裾野の矢崎総業の城下町近くにあるためか、カーナビさんはやたらと狭い峠道を選択したようで、「この道、冬に路面が凍結していたら、何回か事故る自信アリ。」
以前冬に箱根に来た時は路面の雪が踏み固まってアイスバーン状態だった事があり、早々に観光を断念して下山したので、今回の旅はその時のリベンジなのでした。

Yシティ?

宿に到着して近くの食堂を検索したら「矢崎総業社員食堂」がヒットするという。。
そうじゃなくてだな…。

近くのお蕎麦屋さんで夕食

ホント、岩波駅周辺って研究所だったり関連会社だったりが集まっていて城下町って感じです。

Gotoクーポン

本日のお宿

宿にチェックインすると、Gotoの地域振興クーポンをもらえたのだが、有効期限は3日(チェックアウトの日まで)。チェックインした今日はすでに1日が終わろうとしているし、今回は金額が2000円と大した金額ではなかったので、宿に隣接するコンビニで静岡麦酒とおつまみなど諸々購入して晩酌モード。
地域振興に役立ってるかなぁ、これ。。

バラマキの弊害

今回泊まった宿、ホテルの前の駐車場は台数が限られて第2駐車場が100m程離れた場所にある。
夜中の10時過ぎ大浴場から帰ってくる途中、フロントに大声でクレームを入れている輩がいる。
駐車場が離れているなんて聞いてねー。うちはカミさんが妊娠してるんや、どうしてくれる!」とかなんとか。。
100mも移動できない程身重な奥さん連れてのこのこ旅行してるんですか?頭おかしいん?
奥さんが歩けないなら、奥さんはホテルの前で下ろして旦那のあんたが駐車しに行きゃいいんじゃね?

Gotoトラベルの利用客のレベルの低さにホテル経営者が嘆いている記事を読んで普段泊まれない高級ホテルに宿泊して舞い上がっちゃった観光客の話かと思ったのですが、元々リーズナブルな宿に来る客の中には下には下がいるもので、エレベータ待ちの僅かな間に居合わせただけで気分が悪くなりました。

ホテル側から宿泊お断りして構わないレベルだと思いましたが、どうなったかな。。

二日目に続く。

東海 関東
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました