【後日談】引っ越し!投資信託

目次

SBI証券から封書が届く

一昨日、楽天証券からSBI証券への投資信託の移管が完了したと思ったら、本日SBI証券から大きな封書が届きました。
このタイミングで何だろう?
と思って開封すると・・・

目論見書

お引越しした投資信託たちの目論見書でした。

それは、SBI証券では所有していなかった商品ではありますが、移管しただけで元々楽天証券で所有していた投資信託なので今更目論見書を見せられても。。と思うのですが、送っておかないといけないという『お作法』なのでしょうね。

しかし、最近は目論見書もすべて電子交付で済ませているので、紙の目論見書は久しぶり。
投資初心者だった頃、今考えるととんでもない手数料がかかるアクティブ・ファンドの目論見書を見ながら資産が増える期待でワクワクしていたのをちょっと思い出しました。
現在の知識で読んでも完全に投資内容を理解できるか微妙なので、当時は「なんかよく分からないけれどすごく儲かりそう」位の状態で投資していたので、恐ろしい。。

Deliverich

BRICsとか昨今の状況を考えると投資先には選びたくない国々への投資が成長性への期待で大人気でしたから。。怖いですね。

投資信託を移管したタイミングで目論見書が交付されるとか、まだまだ投資は知らないことばかりです。

ではまた。

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

猫派。おひとりさま。旅行好き。2005年頃から優待株投資に目覚め毎月+1銘柄を目標に優待株だけを買い続ける。最近、優待で生活するヒトが自分の理想とかけ離れていることに気が付き投資方針を変更中。目指すはFIRE。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる