【雑記】2022年大発会

目次

ほぼ全面高スタート

本日1月4日は「大発会」。2022年の株式相場が開始しました。
日経平均の終値は+510.08円29,301.79円
ブログ著者の保有株も8割以上が値上がりスタートとなりました。

銘柄数
値上がり152
値下がり28
変わらず4

外国為替が1米ドル116.28円(執筆時点)と永らく105~110円のレンジで推移してきたことを考えると随分円安に振れています。本業のお仕事的には円安は有難いのですが、政治の駆け引きによる為替相場なのであれば歓迎されるものの、そろそろ日本円そのものの市場価値が弱まって円安になっているのではないか?という気配が感じられて手放しで喜んでいて良いものか、少々不安に思えるところです。

両親は手仕舞い

久しぶりに実家の両親に会ったところ、昨年中にいくつか保有していた日本株をすべて手放して「投資を辞めた」そう。
両親はネット証券は使い切れず大手証券会社の社員を通じて株の売買を行う世代なので、ずーっと昔に購入した株を売っただけのようですが、年金生活で特に生活資金が足りないこともないようなので、よく他の株とか投資信託買いませんか?というセールスを断りきれたなぁと感心。
売却益が出たからお年玉やろか?」と言っていましたが、ブログ著者が(この年齢で)お年玉貰ったところで、投資の資金に回るだけできっとお金の使い道としては最もつまらない使い方だと思ったので「旅行でも何でも好きなことに使ったら?」とお断りしました。
お金の上手な使い方は今のうちから学ばないと自分も「亡くなる時が一番お金持ち」という未来になりそうだな。。と思ったお正月でした。

ではまた。

よろしければシェアお願いします!

この記事を書いた人

猫派。おひとりさま。旅行好き。2005年頃から優待株投資に目覚め毎月+1銘柄を目標に優待株だけを買い続ける。最近、優待で生活するヒトが自分の理想とかけ離れていることに気が付き投資方針を変更中。目指すはFIRE。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる