本州の端っこ攻略旅【最終日】

旅程

宿~散髪~天神~住吉神社~博多駅~自宅

博多駅前で朝食を

本日の宿は博多駅前のビジネスホテル。朝食はよくあるビュッフェ形式。唯一、水炊き風スープ(写真左上)のみ博多っぽい雰囲気。

朝食・水炊き風スープが博多っぽい

このホテル、コーヒードリッパーが常備してあって淹れたてのコーヒーが飲めるのが嬉しいし、チェックイン・チェックアウトも端末で自動でできるのが便利。

散髪

荷物をホテルに預けて博多の街をぷらぷら。

中州の辺り

帰りの便までの間、昨晩に引き続きショッピングなどをするつもりですが、大体のお店は10:00とか11:00開店。
「これでもか!」と言う程良い天気で、博多も大都市なはずですが蝉の大合唱。このままだと暑さで融けてしまいそうなので、9:00頃から営業している1,000円カット店で散髪してさっぱり。
1,000円カット店と言えど、ちょっとお洒落な雰囲気。あまり聞かない店名だったけれど福岡独自のチェーン店なのかな?

住吉神社

天神で買い物の後、住吉神社へ。

住吉神社

街中にこれだけの広さの境内があるのって、良いですよね。
風鈴に短冊で願い事を吊るすスペースがあって、涼やかでした。

夢むすび風鈴

摂社も建ち並びます。

摂社・末社

いろいろとご利益が違うので、思い思いの神社にお参りをされているのですが、参拝客が立て続けに「人丸神社」(芸能上達にご利益あり)に参拝していたのが博多の街中にある神社らしい気がしました。

筑前國一之宮

御朱印はスッキリシンプル。筆でこういう綺麗な文字を書けるようになりたいものです。

旅の終わりに

ということで、ん十年ぶりに修学旅行先を再訪しつつ、本州の西の端っこを攻略する旅、これまでです。
歩いて渡れるほど近く、海峡を挟んで生活圏が重なっているにもかかわらず、片やふぐと瓦そば、片や焼きカレーときっちり食文化が分かれているところが面白かったです。

ではまた。

九州
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました