富士山を見…ゆるキャン△聖地巡礼・最終日

旅程

宿~夜叉神峠~武田神社~(レンタカー)~甲斐住吉~甲府~新宿~自宅

朝食

やっぱり、いたって普通。

朝食2。やっぱり普通。

夜叉神峠

残り半日。直前までどこに行こうか迷った末、宿から近そうな夜叉神峠へ。
…甘かった。峠道とはよく言ったもんで、かなり狭い、辛うじて舗装はされているけれども、くねくねくねくね、な山道。幸い朝早かったので、2台ぐらいしか車とすれ違わなかったのが救い。

鉄のゲートは空いていて、小屋の横にポールのゲートあり。

これ、延々登った末に、冬期通行止めをくらった志摩りんのショックはそれは大きかっただろうな、と実感。

鉱泉夜叉神の森

鉄のゲートは閉まっていなくて(これは通れるのか?ナビはもっと山の上まで案内してるし…)通ろうと思えば通れないことはなさそうでしたが、ココは閉まっているようだった。夏場のみの営業なのかな。

ゆるキャン△のイラスト貼ってあったりするから営業しているんだよね?

自販機は生きていましたが、ビールとか売ってる。そして、駐車場には結構な台数の車が停車している。みんな登山に行ったのか。すごいな。

cv.川澄綾子さんのような山ガールはいませんでした。

バス停

定期運行しているんだよね?…あの道をバスが通るのがすごい。。(調べたら、夏休み時期は毎日、冬期以外は土日祝日のみの運行の模様。)

バス停。流石に冬期は運行していないらしい。

武田神社

麓に降りてきて、少し時間の余裕があるとカーナビの到着時刻が言っていたので武田神社に寄り道。

武田神社。七五三のお参り客がちらほら。

(このカーナビ、やっぱ時間の見積りが甘い。。どうやったらその時刻に到着できるのか…。)で、サラリと参拝のつもりが、ご朱印帳の列。これに並んじゃったのが、今日の敗因。

遠いほうとう

給油をし、サクッとレンタカーを返却し急いで甲斐住吉駅に向かうも、…あー、踏み切りの音が…。駅のホームは見えているのに、踏み切りの向こう側をぐるっと回らないと駅に入れない構造。。間に合わなかった…。この電車に乗れれば甲府駅で乗換えに1時間位確保できるので駅前のほうとう屋さんに行くつもりだったのに。次の電車は40分後…。

待っている間、女子高生の恋愛話を延々聞かされる。。

甲府に着いたら未練がましくほうとう屋さんの前まで行ってみるも、行列があってアウト。

かいじ号

行きはあずさでしたが、帰りはかいじ号だった。停車駅が少々多め。でもまぁ、1時間30分あまりで新宿まで着いちゃうんだから、近いのかも。

終わりに

ギリギリ紅葉を楽しむことが出来、3日間ともお天気が良かったので、楽しい旅行になりました。今回(も)レンタカーを使って一人旅なので、山梨らしくシャトー巡りとかお酒関係は断念。桔梗信玄餅の工場も見てみたかったし、身延山は桜の時期が良いようだし(混みそうだけど)、また、いつか再訪したいです。キャンプも良いなぁ。

終わり。

北陸信越
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました