【雑記】年度末

リバランス進行中

日本株の世界では一大権利確定日を過ぎて既に新年度に突入していますが、世の中的には本日が年度末。
年度末のポートフォリオを、過去一番日本株を多く保有していた昨年7月末と比較すると、

  • 保有銘柄数は▲22銘柄
  • 取得価額ベースの保有残高は▲6.25%
  • 時価ベースの保有残高は+23.71%

と、大変好ましい結果となっています。

株式の売却代金は証券口座から引き出してはいないので、単純に現金比率が増えたことになります。
主に優待銘柄を手放して高配当株を買おうとしているので(最近の株高で思った値段で買えず指値指しっぱなしですが。。)まずまず順調にリバランスが進んでいるかな、と思います。

受取配当金の額は1.5倍程度に増えていますが、昨年7月末は新型コロナ影響で通期の業績予想・配当予想を非開示としていた企業がとても多かったので、実態は減少していると思われます。

2021年度、凹んでいた企業の業績が回復して『金のたまご(配当)』をまた生んでくれると良いな、と願っています。

ではまた。

雑記
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました