【横暴】「みずほe-口座」への自動切替のご連絡

正直「またか・・・。」という感じです。

今日、みずほ銀行から【重要なお知らせ】というメールが届きました。

あれ?先日通帳記帳したばっかりだけど?と思ったら、

記帳をしたの2月に入ってからでした。

「つきましては上記に該当する口座は、2021年2月下旬~3月上旬にかけて通帳を発行しない「みずほe-口座」に自動的に切り替えさせていただきます。」

だそうですが、自動的というか「強制的に・勝手に」ではないですか?

通帳が使えなくなるような【重要なお知らせ】を切り替え判定日である1月末日を過ぎてからしれっと送ってくるのはどういう了見でしょうか?
顧客の都合を少しでも考える真っ当な企業であれば、少なくとも切り替え判定日の1ヶ月位前に「お客様の口座は記帳されないままま1月末を迎えてしまうと『みずほe-口座』に自動的に切り替えとなりますのでご注意下さい。」と注意喚起のメールを送るだろうと思うのですが、そこまでして切り替えとなる口座を増やしたいのですかね?

メインバンクは既に赤い銀行に切り替えたものの、過去の取引もあり一部決済用の口座として維持していたものの、こういう所作を見ていると何だか馬鹿馬鹿しく思えてきました。
春も近いことですし、そろそろお別れ時ですかね。

では。

雑記
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました