【雑記】2020年10月の株話

目次

分割と統合

1株の価格が高かったり安かったりすると株の流動性を阻害したり、投機家のおもちゃにされたり、といろいろと弊害があるので、株を分割したり、統合したりするイベントがたまに発生します。

10月はたて続けにこのイベントが発生しました。

分割と統合
  • トヨタ自動車株:1株を5株に分割
  • 双日株:5株を1株に統合

元々、ブログ著者保有のトヨタ自動車株はミサワホーム株との株式交換で入手したものなので、5分割しても単元未満株が出るし、双日株も統合によって単元未満株が出るし、持ち株に端株がある銘柄が増えています。
単元未満株の売買は成行になったり、売買支持が面倒だったりするのであまり気にせず放置しています。

SBIネオモバイル証券での取引・保有株が増えてきたので単元未満株があってもそれほど気にならなくなってきました。

公開買付

TOBもレアイベントだと思いますが10月は

  • イーブックイニシアティブジャパン
  • キャンドゥ

の2件の公開買付がありました。(別記事参照)
イーブックイニシアティブジャパン株は買付価格より高めの金額で指値を入れていたのですが約定済。キャンドゥは未約定。
キャンドゥは上場維持される予定だし、買付価格で売却できたとしてもあまり利益が出ないので、そのままホールドしても良いかな、と思いつつあります。

公募増資

クリエイト・レストランツHDが公募増資をかけているようで、株価が急落しています。
このところコロナ第5波が収まって緊急事態宣言も蔓延防止等重点措置も解除されて風向きが変わってきたような気がしますが、外食産業はバラマキで焼け太りした店は別として、資金繰りが苦しいが故の公募増資だと思われるので、既存株主にとっては悪材料ですよね。

ブログ著者の持ち株も含み損になっているのでは?
と思って確認したのですが、近隣の店舗が無くなったことで優待券の使い勝手が悪くなってしまったので、夏に売却してしまったのでした。
優待制度が維持されて、業績が回復して、近隣で優待券が使えるお店が増えてきたら、また買い直ししようかなと思います。

あれこれと動きのある10月でした。さて衆議院選挙も終わってこれからどうなるやら?

ではまた。

よろしければシェアお願いします!

この記事を書いた人

猫派。おひとりさま。旅行好き。2005年頃から優待株投資に目覚め毎月+1銘柄を目標に優待株だけを買い続ける。最近、優待で生活するヒトが自分の理想とかけ離れていることに気が付き投資方針を変更中。目指すはFIRE。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる