【雑記】上りも下りも最速

目次

米国株式市場の急落を受けて

2021年6月21日の日本市場も大幅に下落し、ブログ著者の持ち株も一日で2.4%程下落
普段は日経平均で1,000円を超える下落が来ると、指値買い注文している銘柄のいくつかが約定するのですが、月曜日の下落では1銘柄も約定せず。

やはり、ここ数ヶ月の日本株は30,000円には届かないものの好調で、少々下落した程度では素手で落ちるナイフを掴めるほど落ちてきていないようです。

上り最速

翌日2021年6月22日、今度は900円弱の大幅な上昇。
ブログ著者の持ち株も一日で2.5%程上昇。月曜日の下げより大きく上昇しました。「上り最速。」
6月は相場が荒れやすい印象があるのですが、コロナの出口が見え始めているからか、穏やかですね。
暴落があるとすれば、やはり、コロナという不安材料が消えた時でしょうか。

ところで・・・

株価は行って来いで元通りとなりましたが、下げたまま戻る気配がないのがビットコイン。すっかりトレンドが変わってしまったようです。

今まで仮装通貨は「実体のない投機用のおもちゃ」だった訳ですが、このところ影響力のある輩が関わったことで「実体がない上に環境に悪いおもちゃ」であることが広く認知されてしまった所為でしょうか。

ブログ著者が持ってるおもちゃも(未だプラスですが)、そのうち含み損に転落しそうです。
(おもちゃを買う程度しか持っていないので、紙切れ(電子の塵?)になっても、それほど影響はないです。のめり込み過ぎなくて良かった。

よろしければシェアお願いします!

この記事を書いた人

猫派。おひとりさま。旅行好き。2005年頃から優待株投資に目覚め毎月+1銘柄を目標に優待株だけを買い続ける。最近、優待で生活するヒトが自分の理想とかけ離れていることに気が付き投資方針を変更中。目指すはFIRE。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる