【雑記】ゆるキャン△season2 聖地巡礼動画

第二期放映記念

あfろ氏原作の漫画、山梨在住の女子高生がゆるゆると時にはハードモードにキャンプをする日常を描いた「ゆるキャン△」。
ブログ著者は2018年の1~3月に放映されたアニメーション第一期で世界観にハマり、以後ハマり続けて現在に至るのですが、彼女たちに影響されてキャンプを始める・・・ということはなく、趣味の旅に影響を受けています。
旅に行ったら、これもブログ著者の趣味である風景写真もびしばし撮りたくなるよね、ということで、昨年の今頃に伊豆・伊東を旅した時に撮影した写真を寄せ集めて、「ゆるキャン△season2 放映記念 伊豆ジオパーク巡り動画」を作ってみました。

ゆるキャン△season2 聖地巡礼・1日目
ゆるキャン△season2 聖地巡礼・2日目
ゆるキャン△season2 聖地巡礼・最終日

で、アニメ放映も近いので短期間で数本の動画を作ってみて思ったのですが、

動画編集って大変ですね・・・。

素材もあるし、動画編集ソフトも良いソフトが揃っているし、編集するパソコンのマシンパワーも格段に上がっており、10年ほど前とは比べ物にならない程クオリティの高い動画を個人が簡単に作れる時代にはなっていて、学生時代にVHSのカメラを担いで映像を撮り、手書きでテロップを作り、CDやレコードからBGMを拝借し、効果音を自作し、何故か空調の効かない視聴覚準備室にこもって動画を編集し、ダビングのダビングの・・・で画質が劣化し、アフレコをし、ようやく7~8分程度の作品を完成させる『番組制作』をしていた頃に比べれば隔世の感があるのですが、それでも大変
本業Youtuberで、素材作りや動画編集を外注に出しているプロフェッショナルはまだしも、兼業・家内制手工業なYoutuberはどうやってそんな大量・頻繁に動画つくってるのー!?と。

編集作業は面白くはあるのですが、『どうやったら興味を持って観てもらえるのか?』『どういう作りにすると視聴者に面白いと思ってもらえるのか?』という部分への探求心は足りていない気がします。
ヒトに読んでもらえる文章を書くよりは向いているような気はするものの。(文章を書くのは本当に苦手。文字で他人に考えを伝えるのは本当に難しいです。)

ではまた。

旅日記
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました