新潟旅日記【3日目】米と日本酒多め

目次

旅程

宿~月岡カリオンパーク~天田昭次記念館~手作りガラスびいどろ~マリンピア日本海~魚沼釜蔵~ぽんしゅ館新潟驛店~新潟市アニメ・マンガ情報館~befcoばかうけ展望室~廻転寿司弁慶~befcoばかうけ展望室~宿

朝食にTKG

岩室での朝食の美味しさが印象深かったためか、本日の朝食も美味しくはあったが、普通に感じる。卵かけご飯用の醤油が3種類あるとか、イケてるのに。

朝食。いかん、美味しいのハードルが高くなっている。
朝食。いかん、美味しいのハードルが高くなっている。

いやまあ、普通のホテルに泊まるとこれよりガッカリ朝食な宿はいくらでもあるのだが。

月岡カリオンパーク

宿をチェックアウトして数分、月岡カリオンパークへ。

月岡カリオンパーク。月曜の朝一。誰もいない罠。
月岡カリオンパーク。月曜の朝一。誰もいない罠。

誰もいねー。ここ、恋人の聖地Lovers Sancutaryだそうですー。

恋人の聖地!・・・異教徒が来た。
恋人の聖地!・・・異教徒が来た。

月曜日の朝一。お一人様。これ以上無い程、「ザ・場違い」なのは百も承知で御座います。

カリオンタワーの上から。清々しいお天気です。。
カリオンタワーの上から。清々しいお天気です。。

でも、わざわざラブラブな恋人たちの記念撮影用に「ココにカメラを置いてラブラブな写真撮ってね(はぁと)」なセットが用意されていたので上等じゃごるぁ、と記念撮影しておきましたよ。一人で。(写真は割愛。)その直後、反省したでござる。なにやっとんじゃワシ、と。

石に手を当て、おひとりさま、な毎日を反省。
石に手を当て、おひとりさま、な毎日を反省。

・・・おぅ。いつの日かお一人様じゃなくなったら来るでござるよ。

天田昭次記念館

ちょっと気分が沈んだところで、切れ味鋭く、日本刀の名工、天田昭次の記念館へ。月岡温泉に宿泊するのかと聞かれ、宿の名前を言ったら団体割引を適用してくれた。50円とはいえお得な気分に。

天田昭次(あまたあきつぐ)記念館。
天田昭次(あまたあきつぐ)記念館。

この方、正宗賞を三度受け、山本五十六の守り刀も作ったのだそうで。

豊浦町が新発田市と合併した際に作られた刀。
豊浦町が新発田市と合併した際に作られた刀。

美しいなぁ、日本刀。一振り欲しい。
展示品の中には天田氏が作ったレプリカ七星刀とか、

七星剣(聖徳太子が所持していた剣)のレプリカ。
七星剣(聖徳太子が所持していた剣)のレプリカ。

(この当時の刀には反りがない。)
七支刀(しちしとう)とか、

七支刀(しちしとう)奈良県石上神宮所蔵の宝物のレプリカ。どうやって作るのか謎。
七支刀(しちしとう)奈良県石上神宮所蔵の宝物のレプリカ。どうやって作るのか謎。

(多分実戦向きではなく祭事用の刀剣だと思われる。)あり。砂鉄から日本刀へ。浪漫だね。

ガラス展示館びいどろ

一転。ファンシーな店内。ガラス細工が山のように展示され売られている。犬とか猫とかうさぎとかカエルとか諸々。体験コースもあるようで、お好きな方は是非。

ガラス展示館びいどろ
ガラス展示館びいどろ

マリンピア日本海

照りつける日射しの中、到着。

新潟市水族館・マリンピア日本海。
新潟市水族館・マリンピア日本海。

入場料はそこそこのお値段であったが、水族館の一通りは押さえている感じ。

入館してすぐの水槽。南国。
入館してすぐの水槽。南国。

日本海側で随一の広さ、というので能登の水族館とどちらが大きいかなと思った。

でっかい井上喜久・・・マンボウ。
でっかい井上喜久・・・マンボウ。

見ている分には癒されるくらげ。

くらげ。刺されるとめちゃめちゃ痛いが見ている分には綺麗。
くらげ。刺されるとめちゃめちゃ痛いが見ている分には綺麗。

後藤羽矢子さんも若干引いてた水だこ。

ミズダコ。名前はカワイイのにかなり大きくてグロテスク。
ミズダコ。名前はカワイイのにかなり大きくてグロテスク。

今では結構メジャーになった水槽のトンネル。

おなじみ、水槽のトンネル。
おなじみ、水槽のトンネル。

優雅に泳ぐエイ。

エイ。優雅に泳ぐ姿に癒される。。
エイ。優雅に泳ぐ姿に癒される。。

急におなかが空いてきた、岩魚。

イワナ。食べたくなってきた。
イワナ。食べたくなってきた。

・・・などの屋内展示を見ていたら、もうすぐフンボルトペンギンの解説(お食事タイム)があるとの館内放送。
行ってみると、

フンボルトペンギンの食事タイム。お兄さん大人気。
フンボルトペンギンの食事タイム。お兄さん大人気。

お兄さん大人気。フンボルトペンギン、カワイイです。
その他、ビーバーさん

ビーバー。ダムは最高ッスよ。
ビーバー。『ダムは最高ッスよ。』

かわうそさん

かわうそ。たーのしー。
かわうそ。『たーのしー。』

アザラシさん(仕事中バージョン)

アザラシ。昼間のパパは光ってる。水の中をすいすい。
アザラシ。昼間のパパは光ってる。水の中をすいすい。

アザラシさん(休日バージョン)

アザラシ。お休みの日のパパ。お疲れなんだよ。ゴロゴロ。
アザラシ。お休みの日のパパ。お疲れなんだよ。ゴロゴロ。

いるか。ショーは時間が合わず未見。

イルカ。ショーの時間ではなかったけれど、イチオシだよね。
イルカ。ショーの時間ではなかったけれど、イチオシだよね。

などなど、けものフレンズがいっぱい。水の生き物が見た目も涼しく、夏のデートにはおススメです。夏休み前の月曜日ということで、小さいお子様連れの来客ばかりでした。

魚沼釜蔵

さて、ここでレンタカーを返却して新潟駅へ。後藤羽矢子先生が新潟駅はだだっ広いと言っていましたが、本当に広い。あっちこっちに改札があるし。

再び新潟駅。
再び新潟駅。

昼食時なので、まずぽんしゅ館の一階の食べ物屋へ。ランチのセット「梅」を食べたが、・・・美味い。

ぽんしゅ館の1階。魚沼釜蔵にて、極上こしひかり。
ぽんしゅ館の1階。魚沼釜蔵にて、極上こしひかり。

美味すぎる。

こしひかりかご御膳。こしひかりが主役と言い切って語弊なし。
こしひかりかご御膳。こしひかりが主役と言い切って語弊なし。

夏の、米の味が一番落ちているであろうこの時期でありながら、この美味しさ。新米の時期に来たらどうなっちゃうんでしょう?

ぽんしゅ館新潟驛店

いよいよ、この旅のメイン、ぽんしゅ館へ。

ぽんしゅ館、入口。人形が「これから飲むぞー」という心理を代弁。
ぽんしゅ館、入口。人形が「これから飲むぞー」という心理を代弁。

100種類以上の日本酒が試飲出来て、一杯100円とは、「ここは天国か?」

利き酒コーナー。お土産屋さんの一角にあり。
利き酒コーナー。お土産屋さんの一角にあり。

結局、5枚2セットを試飲。

△越後鶴亀

越後鶴亀。ちょっとクセあり?
越後鶴亀。ちょっとクセあり?

◎かたふね

かたふね。甘口も美味しいな、と思わせる味。
かたふね。甘口も美味しいな、と思わせる味。

〇金升

金升(かねます)。メジャーどころ。
金升(かねます)。メジャーどころ。

〇+謙信

謙信。スッキリ飲みやすい。
謙信。スッキリ飲みやすい。

〇+越の寒中梅

越の寒中梅。アオリどおり、原酒とは思えないほどスッキリ。
越の寒中梅。アオリどおり、原酒とは思えないほどスッキリ。

△越後の甘口

越後の甘口。これはちょっとダメだった。
越後の甘口。これはちょっとダメだった。

〇天と地

天と地。名前ほどのインパクトはなかったかな。
天と地。名前ほどのインパクトはなかったかな。

〇+こしのはくせつ

こしのはくせつ。これもメジャーだと思うが、バランスがよくて美味しい。
こしのはくせつ。これもメジャーだと思うが、バランスがよくて美味しい。

◎地上の星

地上の星。写真がボケてるのは酔ったからじゃないよ?ピカイチ。美味しかった。
地上の星。写真がボケてるのは酔ったからじゃないよ?ピカイチ。美味しかった。

〇一本〆

一本〆。最後はコレかな、と。味は普通。甘口なのでキリッと締める感じではなし。
一本〆。最後はコレかな、と。味は普通。甘口なのでキリッと締める感じではなし。

どのお酒も大変美味しかった。その中で、ちょっと抜きん出ているように感じた「かたふね」と「地上の星」を購入。これでも試飲できたのは全体の10分の1。全種類制覇したい、と後ろ髪ひかれつつ新潟駅を後にした。

新潟市アニメ・マンガ情報館

ほろ酔いになったところで、新潟市アニメ・マンガ情報館へ。・・・・・本日から数日間、展示品入れ替えのため臨時休業とのこと。。なんという偶然。。又の機会に。すごすご。

新潟マンガ・アニメ情報館。臨時休館・・orz
新潟マンガ・アニメ情報館。臨時休館・・orz

萬代橋

気を取り直して、街歩き。信濃川の河口に架かる橋。

萬代橋。信濃川に架かる橋。新潟の原風景だそう。
萬代橋。信濃川に架かる橋。新潟の原風景だそう。

新潟市のシンボルなのだとか。どーでもいーけど、橋に向かう途中ですれ違った女の子が新潟美人というのか綺麗だったなー、とか。

万代島の様子はこちら↓

befcoばかうけ展望室

万代島ビル。

万代島ビル。日本海側では最も高いビルらしい。
万代島ビル。日本海側では最も高いビルらしい。

31階の展望室から360度新潟市の様子が眺められる上に入場無料とか。

展望室より陸側。
展望室より陸側。

展望室にお土産物屋さんはあるものの、とても採算が取れているとは思えない。

展望室より萬代橋側。
展望室より萬代橋側。

栗山米菓(お菓子「ばかうけ」を作ってる会社)は命名権を買ったらしいが、ある意味正解かも。

Befcoばかうけ展望室。入場無料!
Befcoばかうけ展望室。入場無料!

展望台の様子はこちら↓

廻転寿司弁慶

廻転寿司佐渡弁慶。お手ごろ価格で美味い。マジ美味い。
廻転寿司佐渡弁慶。お手ごろ価格で美味い。マジ美味い。

近くの廻転寿司屋へ。安くて美味い。

あー、日本人でよかったばい。美味し。
あー、日本人でよかったばい。美味し。

米も美味いし魚介類も美味い。お値段以上だった。

befcoばかうけ展望室

入場無料なのをいい事に夜景を撮影しに再度展望室へ。

展望台より、夜景、陸側。
展望台より、夜景、陸側。

エレベーターホールは人気がなく寂しい感じだが、市内随一の高いビルだけあって、夜景も綺麗だった。

展望室より、夜景、萬代橋側。綺麗。
展望室より、夜景、萬代橋側。綺麗。
展望室より、佐渡汽船新潟港ターミナル側。
展望室より、佐渡汽船新潟港ターミナル側。

宿

今回、ドーミーイン新潟という宿にしたが温泉の泉質は前2泊の天然温泉と比べるべくもないが、一人用のつぼ湯があったり洞窟型の温泉があったり、寝湯があったり、サウナがあったり、これまでの旅館宿よりも洗練されている気がした。

ドーミーイン新潟。なんか、南国ホテル風。
ドーミーイン新潟。なんか、南国ホテル風。

夜鳴きそば

ドーミーインの名物。ビジネスホテルのチェーン店の中でリネン関係のこだわりと、大浴場と、この夜鳴きそばで、1クラス上な感じがする。21:30~という遅い時間なのに人いっぱい。

ドーミーイン名物、夜鳴きそば。全員食べに来てない?という位みんな食べてた。
ドーミーイン名物、夜鳴きそば。全員食べに来てない?という位みんな食べてた。

シンプルな醤油ラーメンなのに美味しいんだよなぁ。

四日目に続く。

あわせて読みたい
新潟旅日記【最終日】酒蔵見学 【旅程】 宿~今代司酒造~新潟駅~新潟空港~仁川空港~自宅 【朝食】 朝食も品数がこれでもか、と多くて満足。 ホテルの朝食。これも十分に美味い。 やっぱホテルチェ...
よろしければシェアお願いします!

この記事を書いた人

猫派。おひとりさま。旅行好き。2005年頃から優待株投資に目覚め毎月+1銘柄を目標に優待株だけを買い続ける。最近、優待で生活するヒトが自分の理想とかけ離れていることに気が付き投資方針を変更中。目指すはFIRE。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる