平成から令和へ in 長野【3日目】

早太郎みくじ

旅程

宿~諏訪大社・下社春宮~高遠城址公園~四方路~宝積山 光前寺~早太郎温泉こまくさの湯~マルス信州蒸留所~春日公園~みはらしの宿~トマトの木~みはらしの湯~宿

諏訪大社・下社春宮

朝食後すぐに出発して神社の前までくるも駐車待ちの車列。そうだった、ここ、駐車場が狭いんだった。。

駐車待ちの車列

少し離れた西友(昨日の夕食を買ったお店)に駐車して買い物をしてそのまま、参拝。

諏訪大社下社春宮

それにしても朝からものすごい行列が社務所に出来ている、と思ったら、改元の今日限定(?)の4社の御朱印を押してもらえる色紙を求める方の行列のようで。御朱印を押すだけなので流れは速いが既に色紙の配布は終わっているらしく、私は通常通り御朱印帳で。

諏訪大社下社春宮・御朱印
前回参拝した際の下社春宮の御朱印

やっぱり書く方によって御朱印の印象も違う。

高遠城址公園

伊那方面へ移動し桜の名所らしい高遠城址公園へ。前夜に下調べした際、桜が咲き終わったので入園無料、と書いてあったけれど駐車場は有料だった。500円。

高遠城址公園。桜は全然残っていなかった。

結局、本当に桜はすべて散ってしまっていて、これで駐車料金500円は如何なものか、と残念な気分に。。

四方路

伊那の名物らしいローメンを食べに立ち寄り。

ローメン(肉麺)は店によって味が違うみたい。

今日はローメンとソースかつ丼にメニューが限定されているらしい。もともとローメン目当てだったので問題なし。(地元のサラリーマンらしき客は、それじゃあまた今度、と食べずに退店してた。まぁ、地元の人には名物料理でもないんだろうしなぁ。)マトンのローメンを注文。

伊那のローメン

焼きそばとも違うしラーメンとも違うし、汁焼きそば?ごま油の風味が効いていて、七味をかけて、と不思議な味。

宝積山 光前寺

霊犬早太郎を祀る光前寺へ。こちらはしだれ桜がまだまだ見頃。

しだれ桜が美しかった

ゆるキャン△でしまりんが犬の御神籤を買っていた社務所はなぜか閉まっていたが、本堂横で売られていた。

社務所は何故か閉まっていた

キミたち500円もするのか、うぬぬぬ…」と迷ったりはしなかったが(さっきの駐車料金500円の方がうぬぬぬぬ。)どのコがキュートかなぁと顔を見比べた末に購入。

早太郎がこっちを見ています。⇒ 仲間にする

やりました!平成最後の御神籤、「大吉」です!

早太郎おみくじ

早太郎の墓は本堂のすぐ横にあり、立派なお墓でした。霊犬になると違うなぁ。

早太郎のお墓。立派です。

早太郎温泉こまくさの湯

そのまま、聖地巡礼コースでこまくさの湯へ。

早太郎温泉、こまくさの湯

良いわー、ココ。お風呂も広いし駒ケ岳の眺めも良いし、ミニソースかつ丼とセットで1020円だし。

ミニソースかつ丼、キターー。

お得感ある。冬に雪とか見ながら露天風呂なんかに入っちゃったら、ヤバイわ。きっと

マルス信州蒸留所

天気が良ければもう二ヶ所ぐらい頑張って観光するのだが、どうもアルプスの山々は雲に御隠れあそばされているので、どこか天候に関係ないところ…と探して見つけたのが、こまくさの湯のすぐ近くのマルス信州蒸留所。

マルス信州蒸留所

日本でニッカとサントリーとキリンと…大手以外でウィスキーを作ってるところがあったんだ。

初代ポットスチルが展示されている

その場で見学申し込みできるし、マイクロブリュワリー・・・もとい、マイクロDistilleryで、あっという間に見学できてしまう。例によって、レンタカーで来たので試飲は出来ず。カウンターのおねぇさんが、ウィスキーを使っているというジャムを試食させてくれた。ついつい飲み比べセットなるものを買ってしまったので、自宅に帰ってから楽しもう。

春日公園

桜とつつじの名所らしい春日公園。桜が辛うじて残っているものの、つつじはまだまだ。

春日公園。もう少し天気が良ければ・・・。

観光客はほとんどおらず、公園に遊びに来ている地元の家族連れがほとんど。

みはらしの宿

伊那に戻ってきて本日のお宿。

みはらしの湯

一帯が体験型レジャーパークっぽくなっていて旅館のすぐ側に温泉もあり(宿泊客はタダで入浴できる)。お部屋も綺麗で、やっぱり観光旅館といったらこうだよね、という感じ。

トマトの木

宿から徒歩数分のバイキング料理店。

トマトの木

夕食の時間を聞き間違えて(夜6時開始を9時と聞き間違い)危うく夕食なしになるところだった。9時が観光地の夕食にしてはあまりに遅い時間だったので(19時の聞き間違いかも・・・)とフロントに聞きに行って良かった。閉店1時間前に滑り込んで平成最後の晩餐。

バイキングその1
バイキングその2。とりあえず全部食べてみたい。
バイキングその3。・・・とても全品制覇はムリ。
バイキングその4。でもデザートは別腹やねん。

・・・食べ過ぎ。

みはらしの湯

本日の宿泊先の浴衣を着ていると無料で温泉に入れる。閉店1時間前だというのに結構な客の入り。浴衣着ている人はそれほど見かけなかったので、みんなこの時間に温泉入りに来てるのか。

露天風呂が良かった

打たせ湯、サウナ、露天風呂、寝湯、などなどあり。お客さんが多かったせいもあるが、こまくさの湯の方が好み。宿への帰り道に遠くからカエルの声が聞こえる。春ですね。

平成から令和へ

元号が変わる時に旅の途中というのは旅好きの自分らしい、かも。
令和もどんどん旅していきましょう。

早太郎さん

令和に続く。

北陸信越
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました