【雑記】社会人生活で初めて?

師が走らない年末

師走。以前は天皇誕生日前の12月22日は鉄板で忘年会が予定されていて、その前の週も、週中だったり週末だったりは大小の忘年会があったりしたのですが、今年は、

忘年会の「ぼ」の字もありません。

会社でも「忘年会」はまるで口にしてはいけない禁句のように話題にするヒトもいません。
ブログ著者は飲み会に行くとたまたま席が近くなった人と普段はしないような話、意外な一面、考え方、などなどを聞くことが出来るので、かなり飲み会大好き人間なのですが「忘年会って無ければ無いで、何とかなるものなのだな。」と気が付いたのでした。

忘年会のない12月って社会人になって始めてなのでは?

と思ったのですが、考えてみれば12月に忘年会をする習慣のない国に長期出張していて参加したくても参加できない年もあったので、初ではありませんでした。
ということで、師走でなんだか慌ただしく気もそぞろ・・・ということもなく静かな年末になりそうです。

飲食店街を通って帰宅していても、流石に大人数が二次会に移動しているところに出くわすことはないものの、数人で忘年会なんだろうなぁ、という集団はちらほら見かけます。気の合う仲間と少人数で・・・なのだと思うので、会食のあるべき姿なのかもしれません。

ではまた。

雑記
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました