【雑記】日清焼きそばUFO

時価総額1兆円突破

日清食品HDから中間決算報告が届いていまして、時価総額が一兆円を突破されたそうで、おめでとうございます。
足許でちょっと調整が入っているものの、ここ7-8年ほどずっと右肩上がりで株価上昇を続けており、長期ホルダーは含み益を抱えたまま安心して株価を見ていられます。

流石に現在の株価水準だと優待狙いでも100株買うのには躊躇しそうです。

提言!

往年のUFOを「リバイバルUFO」として販売しましょう!

日清焼きそばUFO

あげ玉ボンバーも、ターボ湯切りも、ごちソースも、ストレート麺も要りません。
両端の湯切り穴の爪を折り曲げる、もしくは爪ナシ、ラベルも蓋に直接印刷ではなく丸い紙に印刷したものが乗っかっているパッケージで、当時の麺、ソースを再現してリバイバル販売してくれたら、懐かしくて涙を流しながら大量購入するファン続出だと思うのです。ダメですか?

ソースの味付けやトッピングの変遷はさておき、麺に関してはソースの絡みにくい現在のストレート麺よりも往年のちぢれ麺の方が断然美味しかったなぁ、と思って譲れないブログ著者。

今一度、あの麺の上に「かやく」を乗せ、蓋が外れないように慎重に湯切り、透明の小袋に輝く液体ソースをかけ、申し訳程度に小さい袋から青のりを散りばめ、ちょっと湯戻しが完全に出来ていないキャベツを噛みしめたい、という人、少なくない、はず。

ではまた。

雑記
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました