【雑記】ちゃんぽん vs 皿うどん

リンガーハットで優待飯を食べながら・・・

いつものようにリンガーハットへ行き、いつものようにセットメニューを注文し、いつものように優待券+楽天ポイントでキャッシュレスでお会計を済ませ、出てきたセットを食べようとして、ふと気が付いたことがありました。

長崎ちゃんぽんセット

あれ?最近ちゃんぽんばっかり注文してない?
リンガーハットの2大メニューと言えば「長崎ちゃんぽん」と「長崎皿うどん」ですが、長崎の中華料理店の定番メニューもこの二つ。
少年時代、年に1~2回、基本自炊派の母親が「今日はどうしても夕食を作る気力がないから、出前で我慢して。」と言い出した時に近所の中華料理屋から出前を取る際も(とんこつラーメンとかチャーハンが中華料理屋にあることをそもそも認識していなかったような気もしますが)ほぼ、この二択。

で、そんな機会には必ず皿うどんを選択していたブログ著者。
ちゃんぽんにしようかなと言う父親に「えーっ!?なんで、そんな貴重なご馳走タイムにちゃんぽんを選択するの?訳わかんない。皿うどん一択でしょ?」というぐらい、皿うどん(とリポビタンDの空き瓶に入れて配達されるソース)好きだったのですが、最近気が付けばちゃんぽんを注文しています。

皿うどんのあのパリパリの細麺が歯茎に刺さるのがイヤになったとか、ウスターソースがリポDの瓶に入っていないと物足りないとか、そういう理由ではないと思うのですが。
昔ほど焼肉食べ放題のアオリが魅力的に感じなくなったり、年齢による好みの変化ですかねー。。

自由に外食できる身になったので、(いまだに日本一美味しい皿うどんを作る店だと思っている)近所の中華料理店で食事をしたいと思うのですが、10年ほど前に廃業されており叶わず。両親と同世代の夫婦で経営する個人商店で子供たちは店を継がなかったみたいなので致し方なしなのですが、早く行っておけばよかったと悔やまれます。

ではまた。

雑記
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました