【雑記】さようなら、NTTドコモ

株主が一人だけ

先日、NTTによるNTTドコモ株のTOBが成立し、NTTの完全子会社化することになったNTTドコモ。
無事、ブログ著者の単元未満株も買取されていきました。

買付へ等の通知書

もちろん株主がNTT一社となるわけで、上場来続いていたドコモ通信(株主通信)も廃止されるようで、最終号が届きました。

ドコモ通信・最終号

「21年間ご愛読ありがとうございました」の見出しが少し物悲しい。
創刊当時(1999年)はNTTは長距離通信会社(NTTコミュニケーションズ)が稼ぎ頭の時代で、移動体通信はまだ主流になる前。通話はぶちぶち音飛びするわ、そろそろサービスが終了するiモードがまさにサービスを始めた頃。
そう考えると、文明は凄い勢いで進化している、かも知れません。
NTTと一緒になって、5Gの次で覇権を目指して欲しいと思います。

ではまた。

その他
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました