【雑記】定額貯金・利率0.05%の威力

10年満期

10年前、皆さんは何をされていましたか?
ブログ著者はというと・・・あまり覚えていないので写真フォルダを漁ってみたら、仕事で海外出張していたみたいです。

出張中

当時はお金遣いも荒かったりギャンブルもやっていたりで、今から思うと金融リテラシー皆無だったのですが、「何かあった時のための貯金で、平時は絶対に手を付けないお金。」で100万円というまとまったお金を郵便局の定額貯金に預けたのでした。
幸か不幸か、100万円に手を付けないといけない事態は起こらず、本日、10年の満期を迎えました

10年前から既に超低金利時代は始まっており、定額貯金の利率は年利0.05%
定額貯金口座から利息と共に普通貯金口座に振り替えられたのですが、利息が3,994円!

定額貯金以外の貯金はすべて別銀行に資金移動しているので、振替額=残高

こうして記帳してみると、改めて10年間もの間お金を飼い殺ししていたんだな、と思い知らされます。
幸い、この10年で定額貯金とか定期預金のように意図して引き出しづらい口座にお金を分けておかなくても、生活防衛資金には手を付けない「お金をコントロールする力」は身についてきたので、これからこのお金には働いて仲間を増やしてもらおうと思います。

これで、手持ちの資金で定期性預金になっているものはなくなりました。

ではまた。

雑記
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました