【回避】またまた、やっちまうところだった。。

目次

ネオモバの罠

月々の取引金額が50万円未満であれば取引手数料が220円(月額)で固定のSBIネオモバイル証券。
以前、「財形貯蓄を解約して入金されたお金でネオモバで株を購入しまくっていたら、うっかり手数料220円の売買上限を超過しちゃった。てへぺろ。」という記事を書いたのですが、

あわせて読みたい
【悲報】やっちまった。。 【ネオモバの収支が急にマイナスに?】 ブログ著者はSBI証券をメインの証券会社として使っているのですが、最近、SBIネオモバイル証券に口座開設し試験的に使っています...

その後、ぼんやりと考えていたことがありました。
(いくら寝る前にベッドに潜りこみながら携帯でぽちぽち投資をしていたとして、取引限度額を超過するようなヘマをやらかすかな・・・)と。
それで、今月も大変ありがたいことに勤め先から冬のボーナスなどを頂いたので「よーし。パパはボーナス貰ったから、みんなでお外で美味しいもの食べに行こう!」などということのないおひとり様のブログ著者は、今月もぽちぽち投資に勤しんでいたのですが・・・。

またもや、限度額超過して手数料を追加徴収される寸前だったようです。。
ネオモバの マイページ>取引・サービス設定>サービス利用料徴収履歴を開くと

今月あと〇〇円の約定まではサービス利用料が220円です。

という取引限度額が確認できます。
これを参考に、お布団の中でぽちぽちやる訳ですが、・・・ココに罠が!

当日約定代金の履歴への反映は1日遅れる!

月末付近に連日株を購入して取引限度額ギリギリ辺りまで注文を入れると、今日の約定代金が反映される前の前日までの約定代金による)取引限度額を見ながら注文することになるので、あっさり限度額を超過してしまうのです。

あなたが確認した今月の約定代金、「今日約定した分は含まれません」のでご注意ください。

ではまた。

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

猫派。おひとりさま。旅行好き。2005年頃から優待株投資に目覚め毎月+1銘柄を目標に優待株だけを買い続ける。最近、優待で生活するヒトが自分の理想とかけ離れていることに気が付き投資方針を変更中。目指すはFIRE。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる