混ぜるな危険

保険は保険。投資は投資。

こういうブログを書いているものの、職場では旅の話をたまにする「連休があったら遊びまわっている独身貴族」程度の認識はされていますが、「実は旅行で使う以外の余剰資金は投資に全ツッパしている」ことは知られていません。

先日珍しく職場で「将来に備えて資産形成してる?」という話題で雑談となったのですが、
Aさん「最近海外投資も良いのかなと思い始めてて。」
Bさん「子供の教育資金で全部吸い取られてすっからかん。投資に回すお金ないな。」
Cさん「外貨建て保険がおススメですよ。強制的に積立で利率も良いし。
というような話をしていました。
3名とも仕事のスキルが高い方々(BさんはFPの資格もお持ちだそう。)で妻子持ち。ブログ著者に比べたら人生順風満帆なのですが、日本のサラリーマンってこんな感じなのかな、と思いました。

流石に、このご時世に仮装通貨が!とかFXで!とかを話題に出すような尖がった輩がいないのは比較的お堅い会社のカラーに合っているかと思いますが、その後も、えー!?とツッコミたくなる会話が繰り広げられていました。

投資に絶体解はないし、浮き雲人生を送っているおひとりさまとは投資方針も違って当然ですが、次の機会があれば両学長の「お金の大学」でもおススメしてみようと思います。
(それでサッと経済的自由への道を把握して「明日から会社辞めまーす。」とか言われても困りはしますが。)

ではまた。

雑記
スポンサーリンク
deliverichをフォローする
海千山千譚

コメント

タイトルとURLをコピーしました